スポンサーリンク

【次世代ツールFacebookメッセンジャーボットが熱い!!】

【次世代ツールFacebookメッセンジャーボットが熱い!!】

Facebookメッセンジャーは2016年4月にAPIを公開し、メッセンジャーと連携したサービスが自由に開発できるようになりました。それに伴い、東洋経済やライフネット生命など、多くの企業がメッセンジャーを利用したチャットボットを提供しています。

会話形式でユーザーと情報を交わすことで、メディアであればユーザーの興味のある記事を配信したり、比較サイトであればユーザーニーズに合わせたサービスを紹介したりといった利用方法が考えられるでしょう。

企業は、ユーザーからの問い合わせを受け付け、チャット形式で自動で返答するボットを導入すれば、素早く返答できるだけでなく、ユーザーと交流も継続して行えるでしょう。

では、どんな事例があり、これから我々がビジネスを仕掛けていく上で

何が考えられるかお話していきましょう!!

事例としては、あるビジネス雑誌やファッション雑誌は、ユーザーに

チャット形式で質問をして、年齢や性別や趣味、どんなものに興味があるのか

等々を自動チャットで聞いて、そのユーザーにあった情報や商品を提案しています。

生命保険や損害保険も同様、ユーザーに質問形式の自動チャットで答えて

貰えば直ぐに見積もりが出ますよね。

あと、考えられるのは、アルバイト情報誌、車買取サービス、

旅行予約、新幹線予約、宿泊先予約、飲食店予約、病院の診察、

クレーム対応、商品の注文、悩み相談、占い等々いろいろ考えられますね。

今でさえ、電話での問い合わせ等は自動音声で、どういった件だとか

会員番号や電話番号を事前に知らせてその部署のオペレーターに

繋がりますがそれでは最終的に人に繋がって、結局人件費が掛かってきますし、

1企業が個別に自動チャットを導入すればかなりのコストになるようです。

という事でこのFacebookメッセンジャーボットは次世代のコストカットと

ビジネスチャンスが大いに広がって行くと考えられています。

では、企業とユーザー別にメリットを見れ見ましょう。

企業

企業側の大きなメリットとしてコスト削減が考えられます。企業が自社でツールを作る際のコストももちろん大きいですが、その後ユーザーとのやり取りをサポートする社員の人件費が大幅に削減できます。botであれば多数のユーザーからの質問に対して自動で24時間即返答できますからね。

また、ユーザーとのやり取りを通じてユーザーが本当に求めているものを理解するという意味でもbotとの会話を通すメリットがありそうです。

企業ごとにアプリをダウンロードしてもらうより、メジャーなメッセージアプリ内にbotを作った方がサービスを使ってもらいやすくなる可能性もありますし、

全世界でのサービスが可能になります。

 

ユーザー

ユーザー側からすると企業のサービスを利用するのにいちいちアプリをダウンロードする必要がなくなります。特に新興国ではユーザーの多くが容量の小さいスマートフォンを使用しているため、連絡手段としてのメッセージアプリ以外のアプリは使用後アンインストールするのが普通です。

そのため、メジャーなメッセージアプリ1つで企業のサービスを利用できることは新興国のユーザーにとって大きいメリットだと言えます。

また、言葉の壁もなく24時間いつでもどこでもやり取りができる訳で非常に便利ですね。

通常、サービスを使う際は決められたフォーマットに必要事項を入力していくことが求められますが、どの項目に何を埋めるべきかよくわからないときが多々あります。間違った情報を入力してしまい入力内容の訂正を求められ、同じページで入力をやり直すこともしばしばです。

その点、botであれば1つ1つの項目を会話形式で埋めていくことができるので仮に間違った入力をしてもその都度botが訂正を促してくれるため、何度も同じページで修正箇所を探し、繰り返すことがありません。

このようにミスがあるごとに同じページを読み込まなくて済むという細かだけどよくあることにストレスを感じなくて済むのは良いですね。

以上の事から、これからはFacebookメッセンジャーボットを通じての

ビジネスチャンスが広がります。

もう私の頭の中には、このビジネスチャンスを掴めるノウハウが固まりましたね。

ヒントは、全世界。ebayをやっている方には直ぐに分かるのではないでしょうか(笑) あなたのご意見もお聞かせ下さい。情報を交換致しましょう!!


☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆

BuzzVideo動画ビジネスで稼ぐ方法!!

Top Buzzler 神谷 誠が惜しみなく全てを伝授します。

ご興味のある方は是非LINE@に無料登録して

【BuzzVideoで稼ぎたい!】と連絡して下さいね。

神谷誠公式ホームページ

http://mercarifril.com/

LINE@ID検索は @makoto7

↓スマホでご覧の方は直接こちらをクリック↓

https://line.me/R/ti/p/%40ydt3355m
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top
ツールバーへスキップ