スポンサーリンク

【BuzzVideo(バズビデオ)広告単価を上げる方法】

【BuzzVideo(バズビデオ)広告単価を上げる方法】

BuzzVideo(バズビデオ)には再生単価と呼ばれるものが存在する。

再生単価というのは、動画が1回再生されるたびに貰える金額のことだ。

1再生1円であれば、1万再生された場合に1万円もらえる。

しかし、1再生0.01円であれば、1万再生されても100円しかもらえない。

1円と0.01円だけ見ると、同じくらいの微々たる差だと感じられるかもしれないが、×1,000、×10,000にした場合に、その差は天と地ほど広がってしまうのだ。

つまり非常に重要な指標といえる。

BUZZVIDEOでは新しく作ったアカウントは0.05円からスタートし、アカウントが成長していくに従い0.07円に上ったり、逆に0.02円に下がってしまったりする。

BUZZVIDEOと正式に契約したクリエイターは0.2円や0.5円、1円以上というケースもあるようだ。

このようにBUZZVIDEOが設定している再生単価にはかなりの開きがある。

同じ動画を投稿しても、片方は10,000円稼ぎ、片方は200円しか稼げないという厳しい現実があるのだ。

BUZZVIDEOで主に女性のハプニング系やセクシー系を狙って投稿していくと、ある日突然アカウントの再生単価が0.02円まで下げられてしまうことがある。

0.05円から0.02円に下げられてしまうと、10万回再生された際に5,000円もらえていた収益がいきなり2,000円にまで落ち込むということになり、かなりショックである。

それでは、なぜアカウントの単価を下げるのだろうか?

答えは、「実はBUZZVIDEOの売上に貢献できていない」からだ。

別に美女系アカウントがBUZZVIDEOの風紀を乱すから、嫌がらせで単価を下げているわけではないのだ。

これはいったいどういうことなのかというと、BUZZVIDEOの売上が「広告収入」だからだ。

BUZZVIDEOはアプリ内で表示される「広告」をクリックされると、既定の額のクリック単価を収益としてFacebookから受け取るシステムになっている。

BUZZVIDEOも我らプレイヤーと同様に、広告をクリックされないとお金をもらえないのだ。

BUZZVIDEOのアプリ内に流れてくる広告は「Facebook Audience Network」と呼ばれるものだ。

これは広告主がFacebookに広告を出稿する際に、ついでにFacebookと提携しているモバイルアプリ上でも広告を出すことができる機能だ。

BUZZVIDEOはFacebookと契約することにより、アプリ上で広告を掲載することができているのだ。

広告主はユーザーに合わせて広告の内容を変えられるのだ。

つまり、ユーザーごとに表示される広告はまったく違うのだ。

ひたすら不動産の広告が表示される人もいれば、出会い系の広告が表示される人もいる。

その他にも新発売のクルマ、整体やマッサージ、スマホゲーム、エステなど、考えうるすべての商品がユーザーの志向に合わせて表示されているのだ。

ここで重要なのが、広告によってクリック単価がまったく異なるということだ。

ダイエットや整体などの競合が非常に多いジャンルは、1クリックにつき数百円をFacebookに支払わないと出稿できないという世界なのだ。

不動産や自動車などの高額商品の場合も、広告費用を多めにかけることができるという理由があるので、1クリックあたりの単価が高めに設定されている。

そして、BUZZVIDEOが受け取る収益も広告費用によって上下する。

競合が多いジャンルや高額商品の広告をクリックされることで、BUZZVIDEOも多くのお金を受け取ることができるのだ。

そこで、なぜ美女系アカウントの単価が下げられてしまうのか?

美女系動画は「表示される広告もスマホゲームや出会い系などの単価の安いモノばかり」で、「全然儲からない」から単価を下げざるを得ないのだ。

別に美女が映っているから腹いせで再生単価を下げているわけでは無いのである。

金にならないから仕方なく下げているのだ。

再生単価が高いアカウントには「ジャンルを絞っている」という傾向がある。

それでは、なぜジャンルを絞ったアカウントを作ると再生単価が高くなるのか。

これは、例えば「クルマ」に絞ったアカウントを作ることで、ユーザーにはもともと関心がある「クルマ」の広告がズバリ表示されるので、クリック率が高いからだ。

極端な話をしてしまうと、ひたすら投資についての動画を投稿しているアカウントの場合は、高級マンションや不動産投資などのクリック単価が高い広告が表示されるので、さらに再生単価が上がりやすいということだ。

BUZZVIDEOは世界最先端のAIを使っている企業なので、ジャンルやカテゴリに絞ったアカウントを作ることでBUZZVIDEOがユーザーの関心に合わせてあなたのアカウントにユーザーを寄せてくれる。

カテゴリを絞ったアカウントを作り育てていくことで再生単価が高く、長期的に稼げる収入の柱を作ることができるのだ。当然、カテゴリーを絞る事でフォロワーも

劇的に増えます。

という事で美女系アカウントは広告がクリックされず、広告単価も低いので、BUZZVIDEO側が美味しくないので単価を下げる。

ジャンルを絞ったアカウントを作り、ユーザーとコミュニケーションを取ることで再生単価は上がるのである。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top
ツールバーへスキップ