スポンサーリンク

【BuzzVideo(バズビデオ)】の収益を出金する方法と注意点

【BuzzVideo(バズビデオ)】の収益を出金する方法と注意点

BUZZVIDEOで稼いだ収益を手にする方法は2つある。

銀行振込とPaypalだ。

銀行振込ではお金を手にするまでに出金手続き(20営業日)+海外送金手続き(数週間)で40日以上かかってしまううえ、振込手数料で数千円取られてしまう。

しかしPaypalでは出金手続き(20日営業日)のみで、実質20日程度でお金を手にすることができる。

そのため、基本的にBUZZVIDEOの振込先にはPaypal口座を登録するべきだ。

 2017年11月・12月は銀行振込の場合でも、20営業日のみで着金している。

国内での振込扱いとなっているのか、振込手数料も取られていない。

そこで、ちょっと気になるのが、

TOPBUZZの複数アカウントで同一のPaypalアカウントを振込先にした場合、問題ないのか?という点だ。

結論からいうと、問題ない。

2018年1月2日に同一のPaypalアカウントを振込先に設定したTOPBUZZの複数アカウントで出金手続きを行ったが、約10日程度で数時間の時間差で問題なく入金された。

わざわざ別のPaypalアカウントを取得したり、銀行振込とPaypalをアカウントごとに分けているという人も多いと思うが、今のところ問題ないということを報告させていただく。

BUZZVIDEOでは複数のアカウントを所持することについて、特に罰則らしきものは存在しない。

複数のアカウントで振込先が同じというのも、今回の検証結果から問題ないと言える。

しかし、何度も違反が続きブロックされたアカウントがある場合は、芋づる式に人間の調査の目が入ることは容易に考えられる。

同一の振込先などから同じ人間のアカウントであることが判明した場合は、報酬を他のアカウントもろとも没収される可能性もあるのだ。

以上の事から、いずれ複数アカウントは違反って事になると思われる。

複数アカウントが芋づる式にBANになった場合、全ての作業が水の泡と

なってしまう。

「パチンコ」の動画をひたすらアップするアカウントと、「ドリフト」の動画をひたすらアップするアカウントを別に持つことは問題ない。外注さんを沢山

雇っても問題ない。
振込先が同じでも問題ない。

ただし、それは2018年3月時点の話で、最近、アカウントがブロックされ

現に上記のようなコメントが来た。

今後どんどんと規制が強化されるものと思われる。

しかし、神谷は検証に検証を重ねて、その打開方法を編み出しました。

気になる方はLINE@からご連絡下さいませ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top
ツールバーへスキップ