スポンサーリンク

【BuzzVideo(バズビデオ)】審査不合格を減らす方法

【BuzzVideo(バズビデオ)】審査不合格を減らす方法

こんばんは!Topbuzzlerの神谷誠です。

もし貴方が動画アップの際に審査不合格になる事が多いようで

あればそれは要注意です!



全然気にせずに、同じように動画を上げまくっていたら

恐らく、規制対象になり、展示回数が伸びなかったり、

収益単価が下げられたりするのは間違いないですね。



神谷の外注さんは20人以上いますが、規制になった方に聞くと

直前に審査不合格を連発していたとの報告を受けています。



動画内容を調べるとやはり、タイトルに過激な文言があったり、

動画内容もちょいエロやら過激な特殊メイクやケンカやグロ系がありました。

皆さん何とかバズらせようと必死なのは分かりますが、

結局は自分の首を絞めてしましますので注意しましょう!



では、どうすれば良いのか? 

「爆笑系で攻めろ」

 ということをアドバイスしています。

 爆笑というのはBUZZVIDEOにおいて

 最もポジティブで爆発的にバズが起きる感情です。

爆笑させたら勝ちといっても過言ではありません。

また、世の中に「爆笑できる映像」は溢れかえっているので

ネタが尽きることもありません。

 

そして、審査不合格にもなりにくいです。

ムラムラさせるな!!爆笑させろ!!

と吠えたい気分です。

海外のテレビ番組や日本の昔のバラエティ番組の

ワンコーナーを見ると非常にわかりやすいです。

 代表的なものは

「ドッキリ」と「モノマネ」とです。

 海外のバラエティ番組は笑える「ドッキリ」が山ほどあります。

 YouTubeで検索すると山ほど出てきますが

 日本人が見ても笑えるものばかりです。

なぜか笑えてしまうのもモノマネの一種でしょう。

笑いは世界共通かもしれないですね(^_-)-☆

また、日本では「笑点」のおかげで「大喜利」という

笑いのジャンルが発展しましたし、漫才からのボケとツッコミ

が笑いの文化を発展させましたね。

テレビ番組の大喜利やそれを参考にタイトルを付けるのもありですね。

たまにコメントでタイトルに書いてあるのと全然内容が違うだろー!というコメントがきますがそれは、大喜利なのでご了承くださいませと返信しています。



また、お笑いのさんまやダウンタウンはバズり安いですね。

オジサン世代は大好きですね(^^)/

※テレビはリスキーですので自己責任でお願いします。

エロは勿論アウトなので分かっている人は多いですが、

ちょいエロでバズっていた人も多いと思います。

結局、規制で展示回数の伸びが極端に減ったり、収益単価が激減したり

しますので、気を付けて下さい。

そろそろ、ちょいエロを卒業して面白いを目指している

BuzzVideo(バズビデオ)に貴方も貢献していきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top
ツールバーへスキップ