スポンサーリンク

【BuzzVideo(バズビデオ)】動画タイトルはカテゴリー名を入れろ!

【BuzzVideo(バズビデオ)】動画タイトルは

 カテゴリー名を入れろ!

こんばんは!Topbuzzlerの神谷誠です。

今回は、動画タイトルにカテゴリー名を入れて、バズらせる方法を

伝授します。



前回は、関連動画対策でバズらせる方法を伝授しましたが

今回は、直接BuzzVideoのカテゴリー関連動画対策になります。



ちょっと意味が分からない方もいるかと思いますが

読み進めて行くと簡単です(^_-)-☆



まずは、BuzzVideo(バズビデオ)はAIで発展してきた中国優良企業です。



このAIは視聴者の為に、その視聴者が好みの動画を人工知能で

搔き集め、視聴者が検索しなくても好みの動画が上位にくるように

自動で設定してくれます。



その機能を我々クリエイターも利用しましょう!!



では、どうするのかというと下記をご覧下さいませ。






スマホアプリを見て頂くと、一番上の赤枠

カテゴリーが分けられています。

これを利用するのです。



BuzzVideoにはカテゴリーが自分好み、面白、エンタメ、癒され、スポーツ、

クルマ、ゲーム、グルメ、音楽等々12~13ありますね。



恐らくほとんどの視聴者は自分好みしか見ていないと思いますが

初め、自分好みに好みの動画が無い場合は、好きなカテゴリーを見ます。

そのカテゴリーを見ると、AI機能が働いて、自分好みにも

見た動画の関連動画が上位表示されますね。



では、我々の動画は何処に配置されるのでしょうか!?



当然、これもAIが働いて自動的に動画に見合ったカテゴリーに

振り分けられます。



では、どのように振り分けられるのでしょう!?



さすがのAIもどの動画が面白なのか癒しなのかは判断できません。

何処で感知するのかというとタイトルしかないですね。



タイトルにスポーツとかクルマとキーワードが入っていれば、

当然そのカテゴリーに振り分けられます。



逆に、カテゴリーとタイトルが何も一致しなければ

路頭に迷い、上位表示がされなくなります。



AIは優れているので、タイトルにサッカーやイチローとか

入っていると自動的にスポーツに振り分けられます。



しかしながら、タイトルにスポーツかサッカーでしたら

AI的には、スポーツと入っている方を優先的に感知します。

それも当然で、カテゴリーがスポーツだから結びつきが強い訳です。



なのでサッカーの動画であっても、一番左から

1、「スポーツ映像、本田の無回転シュートがすげぇ~」

2、「サッカー映像、本田の無回転シュートがすげぇ~」

だったら1番の方が優先的に上位表示されます。



ライバル動画は無数にありますので、この1番と2番の差は

1000とか2000とかの世界です。上位から1000番目の

動画だったら、ほとんど視聴されません。



ちょっとしたキーワードでかなりの差が付くので、面白い

タイトルを考えるよりも先ずはAI機能を理解した方が良いですね。



ほとんどの方が面白いタイトルが浮かばないと悩んでいますが

面白いタイトルを考えても、上位表示されなければ

誰にも見て貰えない事をよく考えて、タイトルを考えましょう!



因みに、タイトルよりも大事なキーワードを入れる場所があるのを

このブログを見ている方なら直ぐに分かると思います。



はい。そうです。



アカウントの名前と紹介文ですね。

やはり、BuzzVideo側も専門アカウントを優遇しますので

このアカウントの名前と紹介文も非常に大事で、

人にウケる名前や紹介文よりも、AIを意識した

キーワードを入れる事によって、人工知能が

感知して、そのカテゴリーの上位に表示される

事を覚えておきましょう!



それでは、今からでも間に合います。

アカウント名と紹介分を変更しましょう(^_-)-☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top
ツールバーへスキップ