スポンサーリンク

プランスゴールド(PGA)のアービトラージとは!?投資の評判

プランスゴールド(PGA)のアービトラージとは!?投資の評判

では、プランスゴールド社は一体我々の報酬を実際にどのように稼ぎ出しているのでしょうか?本当に月利15%~20%を我々に与えてくれるのでしょうか?しかも元金ロックなしと今までにはないアービトラージ会社です。例えば、100万円を預けると1ヵ月後には115万円に増えて即日出金出来ます。なので極端な話、日利0.5~0.7%ですから1日だけ100万円を預けて、出金すれば1,005,000円と1日で5000円稼げるという事です。他社は元金は1ヵ月出金出来ないとか、3か月預けてくれたらもっと利率が上がりますとかいう所が殆どで怪しいとか心配とか言われますが、いつでも好きな時に出金できるので、これでポンジスキームだという人はほぼいないでしょう!!

スポンサーリンク

アービトラージとは!?

まずアービトラージとは裁定取引(さいていとりひき)のことです。裁定取引とは、金利差や価格差を利用して稼ぐ取引のことです。物販で言うとせどり、FXの世界ではシストレですが、物販は買取リスクと作業量がとんでもないので、続けている人は殆どいないですし、FXはツールで自動的に稼いでくれますが、毎月のシステム料金の負担や90%プラスになっても、10%は政治的・経済的リスクが高く、急激な変動に付いていけず大きなマイナスになり、折角貯めた資本金がいつかは飛んでいってしまいます。

アービトラージは、最先端のシステムで理論上100%稼げる取引手法ということでとても人気です。要は、瞬時に価格差を見つけ出し、必ず利益になる取引しか約定しないのです。異なる取引所間または同一の取引所内にて発生する通貨の価格差を利用して利益を得ています。※ただし模倣した詐欺投資案件も多数あります。実際には運用をしていないポンジスキームなどには気を付けて下さい。

従来のアービトラージとは?

従来のアービトラージは、価格の低い取引所で暗号通貨を購入し、より高い価格で別の取引所で売って、その差額から利益を生みます。暗号資産市場では、トレーダーは多くの裁定機会を待っていますが、それを高速なシステムで約定します。しかし、最近では、取引所間の価格差が縮小し、手数料を考えると利益を出すのが困難になってきており、更に送金時間が掛かるので価格変動リスクがあります。

プランスゴールド(PGA)のアービトラージ

PGA(プランスゴールド・アービトラージ)は独自アルゴリズムによる同一取引所での3点アービトラージのシステム開発に着手し、現在確実に100%収益を出せるシステムを生み出しました。デジタル化されたアルゴリズムを高速、先端の取引プログラムで、暗号貨幣の三方向取引を大量のリアルタイム取引データを抽出し、利益の出る即時決済を確実に実行します。このアルゴリズムを使って、同一取引所ならではの利点である手数料の軽減、送金時間がないので価格変動リスクがなく即時決済、リサーチロスがなく、瞬時(1秒~3秒)に利益が出る価格差を見つけ出す事が出来るのです。この3点アービトラージのシステム化は非常に難しいので、中々他社の追随を許しません。なのでこのアルゴリズムを取引可能な会社は世界に2社しか存在しておらず、その1社がPGA(プランスゴールド・アービトラージ)なのです。

では、何故、もう一つの会社でなく、プランスゴールド(PGA)がおススメなのか?を次回解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top
ツールバーへスキップ