ジュビリーエース社で勤務をしていたマーケティングディレクターが、プランスゴールド社のアービトラージシステムを絶賛し移籍されてきたそうです。勿論その知識を活かしてジュビリーエースでの顧客不満をプランスゴールドでは改善しています。ジュビリーエースも出始めた当初は稼げたらしいですが、今は当時ほどではないです。何故なら、紹介報酬に重きを入れていたので、稼げる人と稼げない人の格差ができ、参加者も増えすぎたため、せっかく集まったお金が運用に十分、回せていないのが原因で、これからは、ジュビリーエースからプランスゴールドへ移籍する方が増えるでしょうね。

神谷誠が何故プランスゴールドへ移籍したのか?

私は、システムの事まで詳しくないですが、ジュビリーエースとプランスゴールドの顧客の視点に立って感じた事を述べます。ジュビリーエースは、日本オープンから1年以上が経ち、しっかりと配当も出るし、信用出来る会社です。アービトラージシステムも実演してしっかりと利益を出しています。始まり当初は怪しいとか詐欺とか言われていましたが、顧客にしっかりと期日通り配当が出るので徐々に口コミで信頼されるようになりました。そんな中でも、少しずつ顧客の不満が溜まってきました。プランスゴールドはその不満をしっかりと改善していますね。